Cinema Soul

~なぜ面白いのか、面白くないのかしっかり書いていく~

*

天使の分け前 The Angels’ Share

   

監督-ケン・ローチ 2012年 106分

脚本-ポール・ラヴァーティ

出演-ポール・ブラニンガン、ジョン・ヘンショウ、ガリー・メイトランド、他

簡単なあらすじ

軽犯罪で捕まり、社会奉仕をすることになったロビーは、ウィスキーが好きな面倒見の良い監督官ハリーの影響で、ウィスキーに興味を持っていく。

ハリーに連れて行ってもらったウィスキーの試飲会で、古い蔵から発見された高額なウィスキーがオークションにかけられることを知ったロビーは、仲間を集めてそのウィスキーを盗むことを企てるが・・・。

感想

腹が立ってくるストーリー展開

犯罪を犯してしまった者達が、社会奉仕活動をしながら、奉仕活動の監督官と交流をしていく様子は期待が持てたが、最後まで見るとこんな酷いハートフルぶった作品はあるのかと思った。

元犯罪者がどう更生していくのか気になる所だったが、更生どころか、結局最後は泥棒をして自分の生活を豊かにするという訳の分からないストーリーだった。

犯罪者は変わることなんてなく結局犯罪しかできない、と皮肉ったわけでもなく、かといって高級な酒を飲んでいる富裕層へのアンチなメッセージにも成り得ていない。

出てくる富裕層が特に悪い人間で、こんな悪党からなら盗んでもいいだろうと思わしてくれる訳でもなく、仮に悪党でも、俺たちはもう泥棒なんてしないという美学を貫くわけでもない。

高い酒なら盗んでもいいというだけの、非常に雑で浅い捉え方に感じてしまう。

犯罪などは犯さない真面目でハートフルな感動作品と一線を画したいとしたら、それも出来ていない。

古い酒が高い値段で取引されていることが、この国にとって大きな社会問題になっているのかなと、無理やり解釈しようとしても出来ない。

主人公は酒を泥棒して、泥棒の過程で得たコネで仕事を見つけ、しかも酒関係の仕事で出来たばかりの子供を養うという、全うとは到底思えないモラルの欠如した生き方を選んでしまっている。

犯罪に手を染めようとはしたが、ギリギリのところで踏みとどまったわけでもない。

主人公は何も成長していないどころか、立派な犯罪をさらに重ねただけで、何がどうなったというんだろう?

最後にハッピーエンド風で車に乗って主人公が走り去っていくが、自分はその車が爆発してしまえば良いと思った。

最後に天罰のようなものが下る、というような終わり方なら、ハッピーエンドでそのまま終わりそうな雰囲気ぷんぷんで予想が出来ないし、何か強烈なメッセージを感じたんじゃないかと思う。

これが何か栄誉のある賞を取っているというのがまた滑稽な話で、誰があげてるんだと思う。

この作品の描き方をそのまま描き方通り受け取るならば、犯罪を犯して更生しようとしている人達を馬鹿にしている内容でもある。

そういう人達の代弁には全く成り得ないと思うし、むしろマイナスだと思う。

そんな内容なのに、天使のわけまえという洒落たタイトルテーマで、話に筋を通している感じも気恥ずかしい。

これが噂のケンローチか?

なんだかなあ。

 - ⑤時間を返して・・・ , , ,

アドセンス

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

見どころ!→若返っていくブラッド・ピット! 監督-デヴィッド・フィンチャー 20 …

愛のむきだし 上巻

見どころ→満島ひかりのシーンだけやたら格好良い 監督-園子温 2009年 106 …

SPEC  結 漸の篇

見どころ→竜雷太の生き様。 監督-堤幸彦 2013年 95分 出演-戸田恵梨香、 …

ドライブ Drive

見どころ→ミュージックビデオのようなスタイリッシュな映像。 監督-ニコラス・ウィ …

マラソンマン

見どころ→知的だが残虐なローレンス・オリビエの拷問シーン。 監督-ジョン・シュレ …

エスケイプ・フロム・トゥモロー Escape from tomorrow

感想 全編白黒のこの作品。 テーマパークを家族と訪れる男の妄想と合わせて物語が展 …

ガープの世界 The World According to Garp

監督-ジョージ・ロイ・ヒル 1982年 136分 脚本-スティーブ・テシック 出 …

龍三と七人の子分たち

監督-北野武 2012年 111分 脚本-北野武 出演-藤竜也、近藤正臣、中尾彬 …

ドラゴンタトゥーの女 The Girl with the Dragon Tattoo

監督-デヴィッド・フィンチャー 158分 2011年 脚本-スティーブ・ザイリア …

ブンミおじさんの森

監督-アピチャートポン・ウィーラセータクン 114分 2010年 脚本-アピチャ …