Cinema Soul

~面白い映画を追い求めてひたすら感想を書いていく~

フォックスキャッチャー Foxcatcher

      2018/04/01

見どころ!→リアルな人間描写

監督-ベネット・ミラー 2014年 135分

脚本-E・マックス・フライ、ダン・フッターマン

出演-マーク・ラファロ、スティーブ・カレル、チャニング・テイタム、他

簡単なあらすじ

レスリングでオリンピックを目指す兄弟、デイヴとマークが、大金持ちの御曹司デュポンから、チームの練習場の提供などのスポンサー契約を持ちかけられる。

うまくいくかと思われたそのプロジェクトは、実力がないのにリーダーになりたい御曹司とチームとの温度差や、優秀な兄デイブに劣等感を感じる弟マークの兄弟間の確執などもあり、人間関係に様々な支障をきたしていく・・・。

実話を元にした、ドキュメントかのようなリアルなタッチの作品。

原題の意味

「Foxcatcher」=「fox」+「catcher」です。

「fox」=「きつね、ずるい人」という意味の名詞で、「だます、ふりをする」という意味の動詞でもあります。

「catch」=「捕まえる、逮捕する、つかむ」という意味の動詞であり、「捕えること」という意味の名詞でもあります。

「er」が付いた「catcher」=「捕える人」という意味の名詞になります。

全てつなげて「Foxcatcher」=「キツネを捕まえる人」という意味になります。

これは、作品内でデュポン家が自分の家の敷地内で昔キツネ狩りをしていたことから、相手をつかむ競技であるレスリングとかけてつけられたものと思われます。

オシャレなチーム名ですね。

感想

リアルな空気感の映像

なんてリアルな描写の作品なのかと思う。

説明的ではなく、その緊張感のある空気感が終始映像に漂っている。

映画見ている、という感じ。

マーク・ラファロの良い味が爆発している。

懐の深い兄、気が小さい弟の対比も良い。

心が満たされない金持ちのスティーブ・カレルも、もう本当にそんな可哀想な金持ちにしか見えなくて、絶妙だ。

人間描写が実に緻密で良い。

マーク・ラファロはなんて良い人間性をしているのだろう。

見ていて好きになってしまう。

本当に普段から魅力的でないと、きっとこんな味は出ないんだと思う。

役で演じているけれど、演じている様には見えない自然さだ。

マーク・ラファロ演じる兄にこれほど惹きつけられるからこそ、最後にデュポンに撃たれた時に衝撃が走る。

こんな展開は嫌だと強く思わされる。

だからこそ考えされられて良いんだろう。

人間が真に満たされることは何か、それはお金や名誉や家族なのか、人によって違うだろうが、兄が持っているものはデュポンは持っていなかった。

手に入れたくてもお金で買えない。

これは実話をもとにしているが、この作品の中にリアルなもう一つの世界が流れているので、例え実話と相違点があったとしても関係ないと思わせてくれる。

 - ①今すぐに見るべき! , , , ,

アドセンス

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ナイトクローラー Nightcrawler

監督-ダン・ギルロイ 118分 2014年 脚本-ダン・ギルロイ 出演-ジェイク …

その男、凶暴につき

見どころ!→したたり落ちるたけしの殺気 監督-北野たけし 1989年 103分 …

レオン

見どころ!→マチルダの可愛さ! 監督-リュック・ベッソン 1994年 110分 …

インターステラー Inter Stellar

感想 飽きない映像美 全体を通して実に重厚な映像になっている。 旅立つ前の地球の …

7人の侍

1954年、監督-黒沢明、出演-三船敏郎・志村喬ほか。207分。 感想 長時間だ …

震える舌

見どころ!→前触れなく壊れる日常!破傷風って何!? 監督-野村芳太郎 1980年 …

ミスティック・リバー  Mystic River

見どころ!→このラストにあなたは何を感じるか!? 監督-クリント・イーストウッド …

ザ・プロデューサー

見どころ!→ケビン・ペイシーの窮地からの逆襲! 監督-ジョージ・ホアン 1994 …

生きる

見どころ!→男が自分の命を人の為に・・・ 監督-黒沢明 1952年 143分 出 …

クレイマークレイマー

見どころ!→ショックなまでの妻の豹変ぶり! 監督-ロバート・ベントン 1979年 …