Cinema Soul

~面白い映画を追い求めて~

ミラーズ・クロッシング

      2017/06/03

原題-Miller’s Crossing  1990年 114分

監督-ジョエル・コーエン

脚本-イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン

出演-ガブリエル・バーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ジョン・タトゥーロ、他

あらすじ

禁酒法時代のマフィア間の抗争を描く。

博打好きで頭が切れるマフィアのトムは、アイルランド系マフィアのボスのレオと、上下関係を超えた信頼関係を築いていた。

ある日、イタリア系のマフィアのボスのキャスパーが、バーニーという男を殺す依頼をレオに持ちかけるが、レオは了承しなかった。

次の日レオの用心棒が何者かに殺され、キャスパーの仕業だと思ったレオはキャスパーを攻撃し、二つのマフィアは激しい抗争に発展してしまう。

トムはレオの側についていたが、レオの愛人と寝たことがばれ、レオから絶縁されてしまう。

トムは言葉巧みにキャスパーの懐に潜り込み、今度はキャスパーの側につく。

うまく立ち位置を変えながらも、自分の信念を通そうとするトム。

持ち前の頭の切れで、自分に降りかかってくる火の粉を振り払っていく。

感想

頭のいいトム

借りたお金は自分で返す、返さずにボコボコにされても相手は恨まない、浮気をしたことを正直に告白して絶縁されるとか、誤魔化さないところが男気を感じる。

粋な感じもするが、頭もかなりいいように感じる。

なりゆきがうまくいったということもあるだろうが、その頭の良さは決して誰かのためにではなく、自分の身を守るために使っていたように感じた。

決して権力に屈するわけではないが、レオの為でもない。

かといって権力も利用してうまく立ち回っている感じに、せこさも感じた。

最終的な結末も成り行きに任せた感じがする。

きっとトムは自分の身を守ることで必死だったんだろう。

むしろ、全て計算しつくして行動できるより、そういう方が人間的でリアルなのかもしれない。

そこまで魅力は感じないが、せこさも含め人間的ではある。

 - ④物足りない ,

アドセンス

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

呪怨

感想 奥菜恵の演技が怖い 奥菜恵の演技が怖い。 奥菜恵が怖がっていると、こっちも …

レ・ミゼラブル Les Misérables

監督-トム・フーパー 2012年 158分 脚本-ウィリアム・ニコルソン、アラン …

スターウォーズエピソード1/ファントム・メナス

見どころ→ダースベイダーも昔は可愛かった。 監督-ジョージ・ルーカス 1999年 …

マラヴィータ The Family

見どころ→マフィアの家族はやはりマフィア! 監督-リュック・ベッソン 2013年 …

アンノウン Unknown

監督-ジャウム・コレット=セラ 113分 2011年 脚本-スティーブン・コーン …

パシフィック・リム Pacific Rim

監督-ギレルモ・デルトロ 113分 2013年 脚本-ギレルモ・デルトロ、トラビ …

第三の男 The Third Man

監督-キャロル・リード 1949年 105分 脚本-キャロル・リード、デヴィッド …

アメリ

見どころ→アメリという人間の可愛らしさ 原題-「Le Fabuleux Dest …

SPEC 結 爻ノ篇

見どころ!→世界を救うために当麻が立ち向かう! 監督-堤幸彦 2013年 95分 …

シッピングニュース The Shipping News

監督-ラッセ・ハルストレム 2001年 111分   脚本-ロバート・ネルソン・ …