Cinema Soul

~面白い映画を追い求めてひたすら感想を書いていく~

マラヴィータ The Family

      2017/09/28

見どころ→父がマフィアだと、息子や娘も普通じゃない。

監督-リュック・ベッソン 2013年 112分

脚本-リュック・ベッソン、マイケル・カレオ

製作総指揮-マーティン・スコセッシ

出演-ロバート・デニーロ、ミシェル・ファイファー、トミーリー・ジョーンズ、他

あらすじ

FBIの証人保護プログラムで田舎の町に逃げてきたマフィアの家族。

街や住民に紛れて身を隠し、馴染んでいこうとするが、体に染みついたマフィアの体質は、日常生活の端々に表れてしまう。

娘や息子は学校で、母親は街中で、それぞれマフィアの片鱗が出てしまう。

父親は小説家という嘘の肩書を住民に言っていたが、ある時講演によばれ、博識家としてマフィア映画の解説を頼まれ、調子に乗りしゃべりすぎる。

そんなこんなで、どこからか漏れてしまった素性を、敵のマフィアに嗅ぎつけられ、家族は再び命を狙われてしまう。

果たしてマフィア家族の運命は?

感想

登場人物が個性的

登場人物が比較的個性的で、コメディーではあるが、自然で見やすい。

家族はマフィアのボスの家族で、普通の家族ではなく、やはりそれなりの家族であるというところがユーモラスだ。

怒らせたら何をするか分からない個性的な家族が魅力になっている。

個性的だが、もっと個性的でも良かったんじゃないかと思います。

せっかく設定はシンプルで悪くないのですが・・・。

デニーロが少し楽しそう

デニーロが少し楽しそうな感じもする。

「グッドフェローズ」の映画を、デニーロが自ら解説するシーンなど、ファンが喜ぶ要素も入っている。

リュック・ベッソンがデニーロのマフィア物の大ファンらしい。

しかし、デニーロが心の底から楽しんでいるかというとどうか分からない。

デニーロと言えば、やはり内に秘めた狂気性のような役が真骨頂だと思う。

今回の役は、無難も無難の、デニーロにとって役作りなんて何もしなくても撮れるくらいの役だと思う。

言ってみればファンサービス用の役というか・・・。

話がシンプル

話がシンプルで実に面白くなりそうな設定だが、さほど想像の域を出なかった。

予告編はとても面白そうだったが。

リュック・ベッソンは設定は良いものが多いが、面白くなりそうな手前で終わってしまうものが多い気がする。

後半にデニーロの怖い部分が出てきたり、もっとダイナミックな展開があっても良かったのではとも思う。

デニーロのマフィア作品がベッソンは好きなのはわかるが、きつい言い方をすれば、デニーロをヨイショしただけの作品とも言える。

好きだからこそ、今までを踏襲しつつ、新しいマフィア像を演じさせる、ということでも良かったと思う。

 - ④物足りない , ,

アドセンス

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブルーラグーン

見どころ!→ミラ・ジョボビッチの無垢な可愛さ! 監督-ウィリアム・A・グラハム  …

イット・フォローズ It Follows

監督-デヴィッド・ロバート・ミッチェル 2014年 100分 脚本-デヴィッド・ …

ホステル

見どころ!→金持ち達の悪趣味な遊び! 監督-イーライ・ロス 2006年 94分 …

SPEC 結 爻ノ篇

見どころ!→世界を救うために当麻が立ち向かう! 監督-堤幸彦 2013年 95分 …

デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2 The Devil’s Rejects

見どころ!→あなたはこの狂気の一家に親しみを感じずにいられるか!? 監督-ロブ・ …

キューブ Cube

監督-ヴィンチェンゾ・ナタリ 1997年 90分 脚本-ヴィンチェンゾ・ナタリ、 …

アメリ

見どころ→アメリという人間の可愛らしさ 原題-「Le Fabuleux Dest …

ミラーズ・クロッシング

見どころ→自分を曲げない男の生き方。 原題-Miller’s Cro …

パンズラビリンス Pan’s Labyrinth

監督-ギレルモ・デルトロ 2006年 119分 脚本-ギレルモ・デルトロ 出演- …

アンノウン Unknown

監督-ジャウム・コレット=セラ 113分 2011年 脚本-スティーブン・コーン …