魂の辛口映画感想

~面白い映画って本当に少ない~

*

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル The Life of David Gale

      2016/03/30

見どころ→あなたはきっとデビッドに騙される!

監督-アラン・パーカー 131分 2003年

出演-ケヴィン・スペイシー、ケイト・ウィンスレット、ローラ・リニー、他

あらすじ

雑誌の記者ビッツィー(ケイト・ウィンスレット)は、暴行・殺人容疑で死刑を待つ元大学教授のデビッド・ゲイル(ケビン・スペイシー)に、自分のインタビューを取ってほしいと依頼され、刑務所に呼び出される。

デビッドは冤罪を主張している。

デビッドゲイルは死刑反対論者として活動を行っていた大学教授で、同じく死刑反対論者として一緒に活動していた同僚の大学教授、コンスタンス(ローラ・リニー)を殺した容疑がかかっている。

独占してインタビューする代わりに50万ドル支払い、そのインタビューは死刑の三日前から行われる。

その依頼に気乗りしないながらも、ビッツィーはデビッドの話を聞いていくことになる。

死刑反対論者が死刑宣告を受けるという皮肉。

デビッドは落ち着いた様子で、自分のすべてをつづってほしいと語りだし、話はデビッドが大学教授をしていたころまでさかのぼる・・・。

デビッドが教授時代にかけられた冤罪、そしてよりによって死刑反対論者の彼がなぜ殺人事件に巻き込まれたのか・・・。

話を聞いているうちに、次第に見え始める驚愕の真相。

デビッドは本当に冤罪なのか?そうだとしたらもう時間がない。

真相究明に奔走するビッツィー、果たしてデビッドの運命は?

待ち受ける真相は、さらに衝撃のラストへと向かう・・・。

感想

最後のどんでん返しとラストで、考えさせられる映画です。

途中でわかった方もいるみたいですが、自分は最後まで分からず、予想を裏切られました。

考えさせられますし、見終わってざわつきます。

死刑制度はダメな制度なのか?・・・と。

考えさせられるんですが、腑に落ちないところもあります。

デビッドが命を懸けて行った行為が、死刑制度への反対の意思を示した、というメッセージだと思うのですが、それはそこまで精巧に練りこんでやればそりゃあ・・・と思ってしまう。

デビッドも自分の口から真相は言ってないわけですから。

現実ではそこまでやる目的がなく、結構なレアケースなんじゃないかなと思います。

あとは、これはたくさん議論されていますが、冤罪と死刑をごっちゃにしているというところです。

もし死刑が廃止されたとしても、冤罪はある。

そして、死刑がないから死にはしなくても、罪は受けるのだから冤罪で捕まった人にとっては人生が台無しになりかねない。

警察が冤罪の事件をきちんと捜査出来ていないということが問題で、死刑がなくなっただけで根本は解決しないということ。

それに、こんなに緻密にだます目的で練り込まれている事件なので、捜査能力がない、警察はずさんだ!とも言いづらい。

そこらへんが、なんかもやもやした原因だと思います。

しかし、考えているとちょっと分からなくなってきます。

デビッド・ゲイルがケビン・スペイシーなので、あの感じの深みに揺さぶられて、自分には分からない考えがあるんじゃないか?なんて思ってしまいます。

腑に落ちない、とも言い切れなくなって、やっぱり正しいのかな?なんて揺られてしまいます。

深みのある立ち振る舞いの姿を見ると、仮に言っていることの意味がなくても、意味がないとは言い切れず、なんかあるんじゃないか?と見てるこっちが勝手に右往左往してしまう。

この役がケビン・スペイシーで良かったと思いました。

下手すると、頭でっかちの主人公になってしまうかもしれないです。

それをケビンがギリギリ引き留めているような感じがします。

 - ②オススメ ,

アドセンス

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ジャージー・ボーイズ Jersey Boys

あらすじ  1950年代にアメリカのジャージーで結成した音楽グループが、時にはお …

ハスラー The Hustler

見どころ→ある事件をきっかけに強くなる 監督-ロバート・ロッセン 1961年 1 …

東京暮色

見どころ→笠智衆の背中は父の背中。 監督-小津安二郎 1957年 140分 出演 …

50/50 フィフティ・フィフティ

見どころ→変わっていく人、変わらない人 監督-ジョナサン・レヴィン 2011年  …

ミッドナイト・イン・パリ Midnight in Paris

感想 歴史上の偉人たちが登場 主人公のギルは、過去にタイムスリップしてたくさんの …

アルカトラズからの脱出 Escape From Alcatraz

あらすじ 刑務所から脱出を何度も試みたために、アルカトラズ刑務所に護送されてきた …

アクト・オブ・キリング

原題-The Act of Killing 2014年 121分 監督-ジョシュ …

マグノリア

見どころ!→人々の心の葛藤に耳を傾けよ! 監督-ポール・トーマス・アンダーソン  …

ドニー・ダーコ Donnie Darko

感想 見終わって何かを思う 全部見終わっても話しは理解は出来なかったが、心に強烈 …

光の旅人 K-PAX

監督-イアン・ソフトリー 120分 2001年 脚本-チャールズ・リーヴィット …