魂の辛口映画感想

~面白い映画って本当に少ない~

*

パルプフィクション Pulp Fiction

      2016/03/30

見どころ!→殺し屋たちの下らなくも個性的な日常!

監督-クエンティン・タランティーノ 1994年 154分

出演-サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン、ブルース・ウィルス、ヴィング・レイムス、ティム・ロス、アマンダ・プラマー他

あらすじ

 

聖書の一端を口にしながら裏切り者を拳銃で脅すジュールスと、それを冷静に見守るヴィンセント。

マフィアの下っ端二人を中心に、下らなくも非日常なマフィアの世界を描いたオムニバス作品。

ヴィンセントがマフィアのボスの妻を食事に連れていくことになったが、あわや大惨事に・・・。

八百長試合を依頼されたボクサーは相手をノックアウトしてしまいマフィアから追われるが・・・。

車内で銃を持っていたヴィンセントが一緒に乗っていた青年を誤って殺してしまい、その処理を伝説の掃除屋ウルフに頼むことに・・・。

ジュールスとヴィンセントはたまたま行ったレストランで強盗と出くわすが・・・。

感想

オムニバス形式になっていて、時系列には沿っていないのですが、気にならずに見れます。

2時間30分以上あるのですが、それぞれの話がそれぞれスパイスが効いていて、飽きずに見れました。

出てくるキャラクターがまあ個性的ですね。

ジュースも含めそれぞれのキャラクターが、重厚というよりも個性が強く、しかしお互いを邪魔していない、全体としてどんどん厚身を増して行くような珍しい作品です。

サミュエルの感じも異様ですし、トラボルタもとても味があり、名コンビです。

殺しに行った相手の家で、相手がいないからと言って、台所にマシンガンを置いてトイレで本を読んでいたヴィンセント。

殺しの仕事を、ヴィンセントにとってはまるで普通の仕事の感覚。

ヴィンセントの性格もあるでしょうが、殺し屋って殺すということに緊張感がなくなってくるんでしょうね。

そんな感じが見てとれて面白いです。

誤って死体を殺してしまって、それを処理するときもそうです。

一般人が誤って人を殺してしまったら想像もつかない大ごとで、怖いし、グロテスクだし、何よりなんてことをしてしまったのかと落ち込むと思います。

しかし、彼らにとってそれは落ち込むというよりも、むしろ「やっかいだな、どうすんだ」という感情が働く感じ。

死に対する感覚が違うという、そんな非日常の人間達のやりとりに惹きつけられます。

その処理自体にもスポットを当ててちゃんと見せているのも面白い。

そして、そんな連中に起こるハプニングの数々。

殺し屋の裏を描いていますが、決して格好良いところばかりではない感じも、殺し屋ですが人間味を感じてしまいます。

ボスの奥さんに起こったことでヴィンセントが大慌てするところや、ブッチが見てしまったボスの見られたくない姿、ジュールスの心変わりなど、見どころがたくさんあります。

これはカンヌでグランプリを取ったらしいのですが、こういうエンターテインメント満載の内容でもグランプリ摂れるんですね。

タランティーノ監督作品では、今のところこれが一番好きです。 

 - ①今すぐに見るべき! ,

アドセンス

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クレイマークレイマー

見どころ!→ショックなまでの妻の豹変ぶり! 監督-ロバート・ベントン 1979年 …

リトル・ランナー Saint Ralph

見どころ→あなたはきっとこの少年を応援する! 監督-マイケル・マッゴーワン 20 …

少年時代

見どころ!→全てが包み込まれるラストを見逃すな! 監督-篠田正浩 1990年 1 …

機動警察パトレイバー the Movie

監督-押井守 100分 1989年 脚本-伊藤和典 声優-古川登志夫、冨永みーな …

その土曜日、7時58分

見どころ→リアルな兄弟の緊迫感。 監督-シドニー・ルメット 2007年 118分 …

ラスベガスをぶっつぶせ 21

見どころ→大学生がラスベガスのカジノをつぶす!? 監督-ロバート・ルケティック  …

人生ここにあり! Si puo fare

見どころ→人は環境が変わればこれだけ変わる! 監督-ジュリオ・マンフレドニア 2 …

震える舌

見どころ!→前触れなく壊れる日常!破傷風って何!? 監督-野村芳太郎 1980年 …

コマンドー

見どころ→鋼の肉体を持つ男がバッタバッタと敵を倒していく。 監督-マーク・L・レ …

キッズ・リターン

見どころ!→静かながらも印象的なラストを見逃すな! 監督-北野武 108分 19 …