Cinema Soul

~面白い映画を追い求めてひたすら感想を書いていく~

東京暮色

      2017/06/03

見どころ→笠智衆の背中は父の背中。

監督-小津安二郎 1957年 140分

出演-原節子、笠智衆、山田五十鈴、有馬稲子

あらすじ

東京のある家庭。

父親の杉山は銀行に勤めていて、二人の娘がいる。

妻は、娘たちが小さいころに、杉山の部下と恋仲になって蒸発してしまった。

姉の孝子は結婚して子供がいるが、夫と折り合いが合わず、父の元に子供と帰ってきている。

妹の明子は大学を出ているが、実家から専門学校に通っていて、男友達といつもつるんでばかりいる。

ある日、父に内緒で明子がお金の工面をしていたということが分かり、父が問いただすが、友達のために借りたと嘘をつく。

実は明子は男友達の子を身ごもってしまい、お金は中絶するための費用であった。

そんな中、娘たちが小さいうちに蒸発した母親の喜久子が、明子のいきつけの雀荘で働いていることが分かる。

いつも朗らかで優しい父、献身的だが夫とうまくいかない孝子、父や姉の愛情を知ってはいるが素直に心を開かない明子・・・

実の母の出現によって、さらに揺れていく家庭。

明子は子供をどうするのか、母親が現れたことによって家族がとる行動は・・・。

感想

父親の笠智衆がとても味わい深くて良い。

優しく穏やかで、いつも見守ってくれている。

これが父親の理想像という感じもする。

映像には戦後の雰囲気が満載で、自分にとってはレトロな感じを受けて好きだ。

いつの時代も、親に反抗する子供がいて、何も問題ごとがない家庭なんかない。

誰しも不条理を心に抱えながら生きていく。

そんな現実に時には戸惑いながらも、それを受け入れて生きていく強くしなやかな人間の姿を、笠智衆の背中が静かに語っている。

これは、小津作品にしては極めて暗い方の作品らしい。

話しの最後は確かに家族としてつらい体験だと思う。

暗いが、深みのある作品だ。

ラストのシーンは、笠智衆がいつも通り仕事に向かう姿で終わっている。

慌てず騒がずに受け入れる・・・外国人のように悲しいときには思い切り泣いて、思い切り感情をむき出しにしたりする訳ではないが、思いは同じ。

日本人があるべき、静かな強さを描いている。

娘たちは、自分の母に思い切り今までの寂しさなどの感情をぶつける。

しゃべる人たちがはきはきしすぎているせいか、特に明子の男友達ような雰囲気の人たちは現代ではほとんど存在しないんじゃないか思った。

感情が入っているのは良いが、どこか演劇的なにおいもする。

男も女もぼそぼそしゃべっているような人がほとんどいない。

みんながみんなちゃんと喋りすぎているような感じがリアルではないような気もする。

映画の世界の普通であって、日常にいる普通ではないような。

しかし、そんな中で、笠智衆のような役者が出てきたからすごいとなったのかもしれない。

 - ②オススメ , ,

アドセンス

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

光の旅人 K-PAX

監督-イアン・ソフトリー 120分 2001年 脚本-チャールズ・リーヴィット …

セブンス・コンチネント

見どころ!→後半に親子が取った衝撃的な行動にあなたは何を感じるか? 監督-ミヒャ …

ミッドナイト・イン・パリ Midnight in Paris

見どころ→自分の生きる道を模索する男が最後に行きついた選択。 監督-ウディ・アレ …

ミリオンダラー・ベイビー Million Dollar Baby

見どころ→この結末にあなたは耐えられるか!? 監督-クリント・イーストウッド 2 …

アルカトラズからの脱出 Escape From Alcatraz

あらすじ 刑務所から脱出を何度も試みたために、アルカトラズ刑務所に護送されてきた …

回路

見どころ→昼間に見る生々しい幽霊。 監督-黒沢清 2001年 118分 出演-加 …

それでも夜は明ける 12 Years a Slave

見どころ→耐え続けた12年が報われるラストシーン。 監督-スティーブ・マックイー …

アンドリューNDR114 The Bicentennial Man

監督-クリス・コロンバス 132分 1999年 脚本-ニコラス・カザン 出演-ロ …

マグノリア

見どころ!→人々の心の葛藤に耳を傾けよ! 監督-ポール・トーマス・アンダーソン  …

真夜中の処刑ゲーム SIEGE

見どころ→住民たちがアパートに立てこもり、忍び寄る悪者達を撃退していく。 監督- …