その土曜日、7時58分

①今すぐに見るべき!
スポンサーリンク

見どころ→リアルな兄弟の緊迫感。

監督-シドニー・ルメット 2007年 118分

出演-フィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク、マリサ・トメイ、他

 

あらすじ

お金に困った兄弟が、自分の両親が営む宝石屋に強盗に入る計画を立てる。

自分たちは宝石が手に入り、両親の店は保険に入っているから問題なく、誰も傷つけずに大金が手に入る・・・はずだった。

兄が持ちかけたこの話し、最初は拒んでた弟も了承していざ始めると、ひょんなことから最悪の結末に・・・。

感想

英語の現代は、「Before the Devil Knows You’re Dead.」

直訳で「死んだことを悪魔に知られる前に。」

内容とぴったりのタイトルで、「その土曜日~」よりも、英語のタイトルを直訳したタイトルの方があってるんじゃないかと思う。

フィリップ・シーモア・ホフマン演じる兄貴が、リアルで、こんな兄貴いるなという感じ。

兄貴面したり、賢い一面を見せたりするが、本性の醜いところは隠しながら生きている。

こんな、嫌われるような人間をちゃんと演じられるというのがすごい。

イーサンホーク演じる弟も、気弱な弟にしか見えず、リアルでいい。

両方マッチしていて、とても見やすかった。

その日にその人がそういう行動をしていたか、というのを何回も人を変えて繰り返し見せる、という構成になっている。

自分的には、繰り返しが多くてちょっと飽きてしまった感じがあったが、全体的に独特の雰囲気が漂っている。

コメント