Cinema Soul

~面白い映画を追い求めてひたすら感想を書いていく~

ブラインドネス

      2017/06/03

見どころ→目が見えないということの怖さ。

監督-フェルナンド・メイレレス 2008年 118分

出演-ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、他

あらすじ

ある日本人男性が突然視力を失い、眼科に行くが原因が分からず、治療にあたった医師も翌日に目が見えなくなってしまった。

さらに日本人男性と接触した人々が次々に視力を失い、その症状は世界中に広がっていく。

新種のウイルスと断定した政府は、感染した人達を隔離施設に強制収容していく。

眼科医の妻はなぜか症状が出なかったが、夫と一緒に施設に入ることになる。

そこで待っていたのは、およそ人間のものとは思えない、劣悪な生活環境だった・・・。

感想

奇病が流行るという設定はたくさんあるが、目が見えなくなるというのは、ありそうでなかったと思う。

まさにコロンブスの卵だ。

感染者は施設に隔離されるが、見えないことで様々な問題が起こっていく。

身の回りのことがうまくできず、環境はどんどん劣悪になっていく。

その中でさらに集団心理が働き、どろどろとしてくる人間模様。

見えないというのはここまで大変なのか、見えるということはすごいんだと思わされる。

施設での描写は、見ていて腹がっ立ったり、気分も暗くなってきたりする。

しかしそこからなんとか抜け出し、信頼できる者どうしで暮らし始めるあたりから、世界観が明るくなっていく。

見えない中でも些細な幸せや喜びを見つけ、見えないことを受け入れて生きていこうとする。

そんな人々の姿が、心にしみてくる。

伊勢谷友介や木村佳乃は最初からキーマンとして登場している。

自分は伊勢谷はあまり好きではないのだが、この映画ではそこまで違和感なく見れた。

ジュリアン・ムーアや、マーク・ラファロは実にナチュラルで良い。

ジュリアン・ムーアは、なんで感染しないのかとも思ったが、全体を見ていくとそんなに気にすべきことではないとわかる。

色々考えさせられたけど、見終わったら、すっきりしている。

良い余韻が残る映画だと思う。

この監督の他の映画も見てみようと思った。

 - ②オススメ , , ,

アドセンス

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

それでも夜は明ける 12 Years a Slave

見どころ→耐え続けた12年が報われるラストシーン。 監督-スティーブ・マックイー …

ミリオンダラー・ベイビー Million Dollar Baby

見どころ→この結末にあなたは耐えられるか!? 監督-クリント・イーストウッド 2 …

東京暮色

見どころ→笠智衆の背中は父の背中。 監督-小津安二郎 1957年 140分 出演 …

リトル・ランナー Saint Ralph

見どころ→あなたはきっとこの少年を応援する! 監督-マイケル・マッゴーワン 20 …

アンドリューNDR114 The Bicentennial Man

監督-クリス・コロンバス 132分 1999年 脚本-ニコラス・カザン 出演-ロ …

ルーシー LUCY

監督-リュック・ベッソン 2014年 89分 脚本-リュック・ベッソン 出演-ス …

グラン・ブルー Le Grand Bleu

見どころ→美しい映像と音楽、ラストの主人公の選択。 監督-リュック・ベッソン 1 …

50/50 フィフティ・フィフティ

見どころ→自分が病気になったら変わってしまう恋人、変わらない友人 監督-ジョナサ …

アクト・オブ・キリング

見どころ→独裁者が自らの過去の行いを突きつけられる。 原題-The Act of …

回路

見どころ→昼間に見る生々しい幽霊。 監督-黒沢清 2001年 118分 出演-加 …