タクシードライバー

①今すぐに見るべき!
スポンサーリンク

見どころ!→!ロバート・デ・ニーロの危うい演技

監督-マーティン・スコセッシ 114分

出演-ロバート・デ・ニーロ、ハーヴェイ・カイテル、ジョディ・フォスター他

感想

ベトナム帰りの男が、自分の正義を貫くために、狂った行動をしていく。

面白いです。

主人公はとても危険な心理ですが、自分と重なるところも感じなくもありません。

見終わったら、え?これで良いのか?とざわつく映画です。

何が答えかは、客にゆだねられているという。

デ・ニーロの、危うい青年の演じ方が良いです。

若いジョディ・フォスターの不思議な魅力もしかり。

このころから、すでになんか妖艶な雰囲気がありますね。

ジョディ・フォスターは、このとき、デ・ニーロと共演して、役者という道に開眼したらしいです。

デ・ニーロがセリフにないアドリブをどんどん入れてくるから、その新鮮さに感動したらしい。

デ・ニーロ自身、主人公のトラヴィスと似ているようなところがもちろんあると思います。

本人の素なんじゃないか、このトラヴィスは?と思わせるところも、デ・ニーロのすごいところです。

デ・ニーロとスコセッシ、三船と黒澤、名監監督と名俳優のコンビ。

名作をたくさん作っています。

お互いに分かり合っていて、かゆいところをかきあうという。

こんなコンビネーションで、また新しい世界を見してくれる監督・俳優が出てきてほしいです。 

コメント